choei room popolato ポポラート 人が笑顔で集まる場所

0120-863-901

ポポちゃん

  1. TOP
  2. TOP
  3. 賃貸コラム
  4. お部屋の見学(内覧)チェックポイント

賃貸コラム
COLUMN

お部屋の見学(内覧)
チェックポイント

内覧を後悔しないために

「内覧」とは、資料を見て気に入ったお部屋を、実際に見に行くことです。
これから住む予定のお部屋のことですから、「内覧」のときに、ぜひご確認いただきたいポイントをご紹介いたします。

お部屋探しにつきものの「内覧」

内覧のときは営業マンに言われるまま「ふんふん」と説明を聞いて分かった気がしたけど、後で思い返したら大事なことを聞き忘れてた!

というご経験は、お部屋探しをされたお客様ならかなりの確率でお持ちなのではないでしょうか。

お部屋を紹介する営業マンは通常、1回の内覧にかける時間は15分くらいで予定を組むそうです。
お客様にもよるそうですが、長くても30分かからないことがほとんどだとか。

短いような気もしますが、一度に数件を回ることが多いので、一部屋にかける時間はそれくらいになります。

もちろん、『ほぼこのお部屋で決めたい!』とお客様が気に入ってくださった物件であればもう一度そのお部屋だけを見に行くこともありますし、予定に余裕があればゆっくり時間をかけられることもありますす。
つまり、内覧にかける時間は、お客様がどれだけそのお部屋の中で確認したいことがあるかによって異なります。

あなただけのこだわりを再確認

営業さんはよくお客様から質問される部分を優先してご説明します。

ですが、『営業マンが大事だと思うポイント』が、お客様が生活するにあたって大切な『現実的なポイント』と全てピッタリ一致することはなかなかないものです。

短い時間で効率よく内覧するためにも、【自分にとっての確認ポイント】を整理して、気になるところがどこなのか、見たい部分や確認したいことを伝えておくのも良いと思います。

営業さんによっては事前に調べておいてくれたり、知っている人に聞いておいてくれることもあります。 30分もあればお部屋の採寸は一通りできますし、採寸したいと最初に伝えておけば営業さんも手伝ってくれるかもしれません。

ポポラートのスタッフが思う【内覧時の確認ポイント】を参考にしつつ、悔いのない内覧をしてください!

PAGE TOP