ポポちゃん

  1. ポポラートTOP
  2. ポポラートのコンセプト

ポポラートのコンセプト

引越しされる部屋の退去立ち会いで、マンションへ行った。
マンションのエントランス前でご家族が、記念撮影をされている姿を見た。

「3年間、お世話になりました。」

入居されてから一度も会わない方もいる。共用廊下ですれ違うときに挨拶を交わすだけの方もいる。
それでも、そこに人は住み、生活を営んでいる。
当たり前のことですが、それを感じ、改めて、快適に住んでいただけるよう、ささやかなお手伝いができれば、と思いました。

お客様のご要望に100パーセント応えるのは難しいことです。
それでも、それに近づけるように物件を探して、ご紹介して、ご案内をして、満足いただけるお部屋に住んでいただきたい。
この部屋から始まる新たな人生の、最初の一歩のお手伝いをしているんだと思いながら、私たちは仕事をしています。

部屋は借りていただいてこそ生きるものです。
古くなって、誰も住みたがらないような部屋を見ると残念に思います。
そんな部屋をリフォーム・リノベーションするとき、まずそこに住まれる方をイメージするんです。
学生さんなのか、社会人の方なのか、新婚さんなのか、子育て世帯の方なのか。
ここにベッドを置くなら、テレビはこの位置で。
全体的な部屋の印象は、ナチュラル系でいこうか、スタイリッシュ系でいこうか。

プランが出来上がると、実際に施工します。完成した部屋を見るのはとても楽しいし、うれしいです。
入居される方が決まったときは、もっとうれしいです。
時折、現場のスタッフから、

「一生懸命さがしてもらって感謝している」

というお客様の言葉を伝え聞くと、この仕事をしていて良かったと思います。

理想は、そうですね。

大学に入学される時の初めての一人暮らしのお手伝いをして、
社会人になって引っ越されるときの手伝いをする。

結婚されるときには新居を探して、子供ができたら少し広めの部屋をご紹介する。

お子さんが大きくなり、もっと広い部屋を紹介する。

その子が一人暮らしをされるときの手伝いをする。

お子さんが巣立っていかれたご夫婦が、
ふたりでゆっくり過ごせるお部屋を、一緒に探す。

そのときの担当が自分じゃなくても、そうやってつながっていけること、それが理想です。

そういった思いを持って仕事をする長栄のスタッフが、
自分が担当する物件やお部屋のおすすめポイントを自分たちの言葉でアピールします。

PAGE TOP