choei room popolato ポポラート 人が笑顔で集まる場所

0120-863-901

ポポラートTOP > ポポラートのDIY対応物件

popolato DIY

ポポラートのDIY対応物件

長栄ポポラートでも、DIY可のマンションをご用意しています。しかも、ご退去時の原状回復は基本的に不要。
つまり、DIYで付けた棚などの家具、貼った壁紙や塗装した部分も、そのままでOKです。

DIY可能なお部屋

> もっと見る

DIYなお部屋自慢

    > インスタグラムの写真一覧へ

    How to DIY

    > もっと見る

    DIYとは?

    「DIY」とは「Do It Yourself」の略。
    「自分でする、自分で作る」という意味です。

    DIYとは?

    昔からの聞きなれた言葉でいえば、「日曜大工」のこと。
    自分で棚をつけたり、好きな壁紙を貼ったり、ペンキを塗ったり、お部屋を自分でカスタマイズすることを、DIYと言います。

    DIYは、賃貸マンションでは原則として禁止されています。
    賃貸借契約書にも明記されているように、賃貸マンションは退去時に「借りたときの状態に戻す」という、原状回復が義務付けられています。
    勝手にお部屋を改造されて、次の借り手が付かなくなると大家さんは困るからです。

    でも、最近テレビや雑誌、Facebookやインスタグラムなどインターネットで取り上げられている「自分好みのインテリアDIY」や「自分だけのオリジナルDIY」は、まるで専門のデザイナーが作ったかのようなハイクオリティなお部屋がたくさんあります。

    近年、DIYのニーズが高まっていることで、壁紙やペンキ、漆喰、ボンド、ステッカー、工具などの色々なDIYの道具類が、「素人でも簡単に扱える」ように工夫された商品が増えています。
    それに、自分で作ったオリジナルデザインのお部屋の写真をインターネットにアップして紹介するアプリや、「いいね!」と思ったお部屋の作り方をレクチャーしてくれるホームページもたくさんあります。
    DIY用品を取り扱っている業者さんが使い方を実際に教えてくれるDIYセミナーなども増えています。

    「賃貸でも、DIYをしたい!!」

    というご要望にお応えする「DIY可」のマンションも増えています。

    長栄ポポラートでも、DIY可のマンションをご用意しています。
    しかも、ご退去時の原状回復は基本的に不要。つまり、DIYで付けた棚などの家具、貼った壁紙や塗装した部分も、そのままでOKです。

    お部屋を貸している大家さんにとっても、DIYでカスタマイズされたお部屋は、入居者様が愛着を持って住んでくれた証拠。
    そのお部屋をまた次の入居者さまが気に入って住んで、さらに手を加えていく。
    貸しているお部屋が長く愛されれば、大家さんだって嬉しいんです。