骨董市【天神さん】と着物リメイク~北野白梅町で暮らす~

こんにちは。お部屋探しサイト ポポラート で文章を書いたり画像を補正したり間取り図を作成したりしているスタッフです。自称、片隅スタッフです。
私は京都で暮らし始めて15年程になります。レトロファッションやリメイクが大好きです。京都はオシャレなお店が多いですが、そんな私の憧れの街は【北野白梅町】です。

北野白梅町駅

京都市の北区、下白梅町にある京福電気鉄道北野線の駅、【北野白梅町駅】。通称【嵐電】の終着駅として有名です。太秦の撮影所前や嵐山、四条大宮まで行けて、運賃は均一料金大人220円・こども110円です。(2019年4月現在)
バスも東西南北いろんな方面に行きます。京都駅へはバスを利用すると約30分程です。
また、歩いて南へ16分程でJR円町駅があり、そこから電車に乗ると約10分で京都駅に着きます。
駅周辺に大型スーパーや飲食店などがあり、生活環境も整っています。そして有名な花街・上七軒や町屋カフェ、レトロ喫茶店もあり、京都らしい街並みも楽しめます。

北野天満宮の骨董市【天神さん】

この北野白梅町駅から東へ7分程歩くと、【北野天満宮】という大きな神社があります。

天神信仰発祥の地で菅原道真さんが祭られており、学問の神様として有名です。京都市内だけでなく全国から受験生の方がお参りにいらっしゃるそうですよ。梅苑も素敵です。2月下旬~3月中旬が見頃で、梅茶とお菓子が頂けます。秋はもみじ苑の紅葉が美しいですよ。

この北野天満宮では、毎月25日に縁日として骨董市、通称【天神さん】が行われています。歴史のある骨董市で、朝6時から夜21時までです。(夕方に閉まるお店もあります)

たこ焼きなどの屋台もあり、陶器・磁器など古道具を置いているお店や、アンティーク着物を扱うお店が出店しています。骨董市と言いつつも、新品の商品を扱っているお店もあります。フリーマーケットというよりは、蚤の市という雰囲気です。いつもかなり賑わっています。目の前にあるバス乗り場には長蛇の列が出来ていますし、毎月必ず行く!という地元の方もいらっしゃるくらい人気です。(私も若いころは毎月のように通っていました……)

そしてこの骨董市でぜひ手に入れていただきたいのが【アンティーク着物】です。
着物を暮らしに取り入れやすい京都の魅力を次のページでご紹介します。

1 / 3
記事公開日:2019.05.20
京都・滋賀・大阪・名古屋のお部屋探しはpopolato
京都・滋賀・大阪・名古屋のお部屋探しはpopolato