こんにちは!
賃貸マンションのホームステージャー、おきやすです。
今回は久々に【賃貸マンションの家具家電付きのお部屋】について語っていきたいと思います!

家具家電付きのお部屋について、基本的なことは前回のコラムでお話しました。


この家具家電付き賃貸のコラムを書いてから、もう1年半以上経ったんですね……。

ここ1年程で、このコラムを掲載している【お部屋探しサイト ポポラート】を運営している管理会社、長栄での家具家電付き部屋の事情もちょっぴり変わりました。今回は最近の賃貸マンションの家具家電事情をお話していこうと思います。
私のコラムのテンションもだいぶ変わってますが、そこらへんはスルーしてください(笑)

端的に言うと、「家具家電付き部屋が増加中!」です。

会社としても家具家電付きを促進していて、今まで導入したことがなかった物件にも導入を進めています。
その関係で私の仕事も一気に増えましたねー( 一一)
今まではほとんど、学生さんや新社会人になる方に人気の物件への家具家電設置でした。しかし最近では、法人契約の場合やセカンドハウス等の利用をお考えの方向けのお部屋、高級な家具家電付きのお部屋等も増えてきました。

先日、ついにスマート家電も導入しました!

【スマート家電】とは、スマートフォンやタブレット端末に専用アプリを入れ、インターネットを通じて遠隔操作ができる家電製品のことです。
専用アプリ等と連携することでリモコンがなくても家電を操作することができ、外出先からでも家電を操作できるようになります。

こういった技術を使って快適な暮らしを実現する住宅のことを、【スマートホーム】といいます。スマート家電等を導入することは「スマートホーム化する」と言ったりするそうです。

今回は声をかけるだけで家電を操作できるタイプのものを導入しました。
お部屋にエアコンや照明、テレビ、ルンバ等を設置している時にも思わず「オッケー、グーグル ○○して」と声をかけて色々試してしまいました。
スマート家電を設置したお部屋で、声をかけて操作している様子を動画にしてみました。

スマート家電を設置するお部屋は、比較的家賃が高めの物件になります。そのため選ぶ家具もこだわりのあるものがほとんどです。私のようなホームステージャーや、家具業者さんのインテリアコーディネーター等、プロが選んでいます。
今の家具家電付きのお部屋は、「引っ越しの手軽さ」だけでなく、「暮らしを豊かにするプラスの要素」が増えているように感じます。
例えばこちらの写真は、大阪にあるデザイナーズマンション【リバープレイス梅田北】の一室です。
眺めの良い広いワンルームに、スマート家電とオシャレな家具を配置しました。

とはいえ、まだまだ「手軽さが売り!」というのが主流な家具家電付き賃貸。
導入数も増えてきて、正直なところ中古の家具家電を使用したお部屋が長栄でも少しずつ増えてきたように感じています。もちろん新品の家具家電を購入して入れ替えていくお部屋もあります。

「家具家電付きのお部屋に住みたいな」とお考えなら、自分が【何を求めているのか】という点も考えながら探すことが必要かもしれません。
「とにかく引っ越し費用を抑えたい!」
なのか、
「家具家電付きがいいけど、新品じゃないと嫌!」
なのか、
「新品かどうかにはこだわらないけど、オシャレな部屋がいい!」
なのか……。

人それぞれだとは思いますが、こだわりや譲れない条件があるという方は事前に確認しておきましょうね。

そして最近、長栄で始めた【家具家電付きプラン】を少しご紹介しときますね(笑)
ちなみに、運営や選定は私、おきやすがやっております。
その名も【リクエストルーム】です。


内容はそのまま、リクエストできる家具家電付き部屋です。
以前のコラムでも書きましたが、家具家電付き部屋はその内容を選べないことがほとんどでした。「これはほしいけど、これはいらない」というのは管理会社にとっては管理が大変で、手間もかかるもの……正直、避けたいのも事実です(-_-;)
しかし、この【リクエストルーム】なら、基本セット以外は自分でカスタムできます。
スタンダード~ラグジュアリーまで4段階のプランをご用意しています。
その内容は家賃アップ額によって異なりますが、一番ハイランクな【ラグジュアリープラン】なら、完全オーダー制でやっております!そしてもちろん、全部新品をご用意しますよ!

さて、私のPRはほどほどにしておいて……。

近年日本でも増えている家具家電付き賃貸ですが、海外ではこれが主流な国も多いのです。
よくテレビで、ホテルのような海外のお部屋を紹介して「この家具家電全部ついているんです!」みたいなシーンがあります。見たことないですか?
他にも、食器類やナイフやフォークのカトラリー、シーツやカーテンなどのリネン類まで付いているお部屋もあるそうです。この場合、お気に入りの洋服や日用品、思い出の品だけを持って、すごく身軽なお引っ越しができちゃうってことですね。

賃貸マンションは、自分でマンションを買ったり一戸建てを買ったりするようになる前の、20代~30代の方が住む割合が高いです。
「その世代の方がもっと手軽にお引っ越しできる環境があったら楽しいのにな」とお部屋好きな私は思います。「本当に気に入ったお部屋を買うまでのお試しとして、できることなら色んな地域、色んなマンションに住んでみたい!!」と。
そのためにも家具家電付きのお部屋が増えれば「引っ越し自体が、もっと楽なものになるんじゃないかなー」って、思います。
あ、あくまでこれは私の個人的な感情です。管理会社社員らしからぬ考え方かもしれません、はい(笑)

まあ、日本がそうなるのは、まだまだ先な気もしますが……。
そんな未来を創る一人になれたらいいなー、なんて考えながら仕事をしたりしなかったりする私です。

それでは、また!

1 / 1
記事公開日:2020.10.22